コロナ禍(お見舞い申し上げます)

 新型コロナウイルスの感染拡大により、政府の緊急事態宣言も延長となりました。皆様、仕事も、プライベートも大変な中お過ごしのことと思います。私自身も、息苦しく、不自由な生活が続き、気持ちも落ち込みがちですが、せめて受け止め方を変えて、気持ちを切り替えようと、もしかすると生活スタイル等大きな転換点に差し掛かっており、新しい何かが起こる瞬間をリアルに体験しているのだ、どのように変わるのか、またどのように変わって欲しいかと想いをめぐらしています(潜在意識に働きかけるには、現在進行形で肯定的にイメージするのが良いそうです。)。なかなかワクワクするところまで辿り着けませんが、なんとかこの辛い状況を乗り切り、皆様と笑顔でリアルにお会いできる日を心待ちにしております。皆様もどうぞご自愛ください。
 のぞみ・ひかり法律事務所では、外出や面談等が難しいという顧客の皆様にZoom等のwebを用いた相談、打ち合わせ等を行っておりますので、ご要望があればお知らせください。

 


2020年5月 7日 Tetsuki Namba