退任報告(弁護士会副会長)

のぞみ・ひかり法律事務所 ゆかりの皆様

 私、難波は、3月末日をもって札幌弁護士会の副会長の任期を終えました。
 1年間、事務所を不在にすることが多く、ご連絡へのレスポンスが遅く、ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでしたが、先週より「弁護士」としての業務に復帰しました。
 この1年間、副会長職を通じて、普段の業務だけでは見ることのなかったであろう、さまざまな弁護士の業務、弁護士・弁護士会の公益的な活動を間近で見ることができました。民事調停官を2年務めたときにも感じましたが、違う角度から弁護士というものを見ることは、私自身弁護士としてのの原点を思い出す、あるいは、今後の活動の幅を広げるきっかけとなります。せっかくの機会を活かし、弁護士として総合的にスキルアップしていきたい、弁護士という枠に捕われすぎることなく活動の幅を広げて行きたい、と考えています。そして、自身が成長することによって、なにかしら皆様に還元することができれば、とも考えておりますので、今後ともおつきあいのほどどうぞよろしくお願いします。


2015年4月14日 Tetsuki Namba