モエレの夜空は予約済み(7/28)

 これはモエレサマーフェスティバル2012のチラシに載っていたキャッチコピーです。

 今日、実行委員長の糸川さんが事務所に遊びに来てくれて、お話をうかがいました。新聞広告も始まっているので、イベント自体は知っている方もいらっしゃると思いますが、花火大会に3,000円も?と思っている方も多いのではないでしょうか。でも、このイベントは花火大会でも、花火を見る対価が3,000円というわけでもないようです。

 花火ももちろんありますが、企業の協賛でどかんどかんと打ち上げるというのではなく、花火によるパフォーマンスとして楽しめる内容で、せっかくモエレ沼公園でやるのでアートを絡めて、毎年、進化させていきたい、将来的に札幌の市民に定着したお祭りに育てて生きたい、そのためには多くの市民に関わってもらって、自分たちのお祭りと感じてもらいたい、その一歩としてこのイベントのサポーターになってもらいたい、3,000円はこのお祭りをスタートさせるお手伝いとして負担してもらいたい金額、なのだそうです(多少誤解もあるかもしれません。詳しくはこちらをご覧ください。 http://www.moere.jp/ )

 あえて企業に頼らず、手弁当でも持ち出しでも、第1回目の今年を成功させたい、という熱い想いを聞いているうちに、何だか応援しようという気になってしまい、早速、イベントの趣旨を広めることを約束してしまいました。

 ふーん、そうなんだ、ちょっと応援してみてもいいかな、と思った方は、HPを見てください。ついでに、チケットも買ってもらえるとうれしいです。

 

 



2012年7月 2日 Tetsuki Namba