• Home
  • 法律事務所のお花

5月 ストレチア


風薫る季節となり、札幌ではあちこちで満開の桜を見かけるようになりました。hana.png

 

ゴールデンウィーク中は天気があまりよくなく、雨や風が吹いていましたが、雨上がりの週明け、桜は散ることなく、元気に花を咲かせて誇らしげにみえます。



さて、5月の「のぞみ法律事務所」を爽やかに飾ってくれているお花達をご紹介します。

 

 

 

 

H24.5.9 030.jpg

                       (玄関) 
            ・ 雲竜柳(うんりゅうやなぎ)(枝) ・アストロメリア(黄色) ・テトラゴナ(実)


 

 

H24.5.9 005.jpgテトラゴナの花(実)は、干し葡萄に粉砂糖を掛けたような見た目をしています。触れると、白い粉が付きます。

 

 

 

H24.5.9 007.jpg

                 (応接室)
                  ・ バラ(黄色) ・セダム(緑色) ・ひまわり(黄色) 

 

ひまわりの隣にある、黄色の花。これはバラなのですが、カーネーションとラナンキュラスを合わせたような形で、まるでレースを何枚も重ねたドレスのようです。

香りは、バラ特有の甘い香りというよりは、ミント系のすっきりした香りがします。

 

 

 

H24.5.9 014.jpg          (ロビー)
          ・ ストレチア(オレンジ色) ・サンダーソニア(オレンジ色) ・アンスリュウム(緑色)
          ・ドラセナ(丸めた葉)

 

 


    H24.5.9 015.jpg    H24.5.9 016.jpg

   
                  ドラセナの葉をくるんと幾重にも丸めて止めています。
                  いつもながら、飾り方がさすがの「佐藤花光」さんです!!!

 

 

 

 

H24.5.9 022.jpg

南国の鳥のような花、ストレチアは、別名「極楽鳥花」(英名ではBird of Paradise Flower)とも呼ばれています。ストレチアは8種あり、そのうち6種が南アフリカ原産です。

 

 

 

 

H24.5.9 035.jpg当事務所の応接室にあるこちらの観葉植物もストレチアなのですが、残念ながらまだ一度も花を咲かせた事がありません。

ストレチアは、有茎種と無茎種にわかれ、有茎種にはストレチア・オーガスタ(正式種名はニコライ)、無茎種にはストレチア・レギネがあります。

見た目は似ているのですが、オーガスタの方がレギネより葉が扇状で大きめで、レギネははシュンとした細長い葉をしています。

オーガスタは室内管理では花が咲きづらいようですが、レギネは比較的花を咲かせる事ができるようです。
当事務所のストレチアは、このレギネに当たると思われますが(葉の形状より)、花が咲かない原因として、日光(光線)不足が考えられます。

ベランダがあれば、葉が十分に光合成を行えるように外に出せるのですが。。。。


いつか花が咲き、ご報告できるでしょうか!!

 

 

 


連休明けで何かと忙しいことと思いますが、皆様 くれぐれもご自愛ください。

 

 


                                              事務局 イシカワ

 

 

 

 


 



2012年5月 9日 のぞみ法律事務所 事務局 | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nozomi-law.jp/mt/mt-tb.cgi/96

コメントする