• Home
  • Tetsuki Namba Blog

大学と社会を結んで

 尊敬する大学の先生の定年記念講演会に行ってきました。先生は大学と社会を結ぶことを使命と考え、最終講義も市民に公開しようと企画されたそうで、会場には多くの市民が集まっていました。

 夜に行われた交流会では、教え子や一緒に活動をしてきた人たちからのスピーチがありましたが、先生が信念を持って行動を続けてきたことが、多くの人の共感を得るとともにその行動に影響を与えてきたのだということがわかり、改めて素晴らしい人だと思いました。

 ちなみに、会場で配られた先生が所属していた大学院のコースの案内には「考えを実現できて一人前」と表紙に書かれていました。

 私も、自分の枠に囚われず、何をすべきか、何ができるかを考えて、それを必ず行動に結び付けていきたいと思います。



2011年3月20日 Tetsuki Namba