• Home
  • 法律事務所のお花

3月 桃の節句

今日、3月3日はひな祭りです(桃の節句とも呼ばれています)。

女の子のお子様がいるご家庭では、雛人形や桃などを飾っているお宅が多いことと思います。

hana.png
ひな祭りは、室町時代、高貴な生まれの女の子の厄除けと健康祈願のお祝いとしての「桃の節句」が、庶民の間にも定着していき、女の子の赤ちゃんのすこやかな成長を願う行事として、現在もお祝いされています。

お雛さまを飾るのは、赤ちゃんに降りかかろうとする災厄を、代わりに引き受けてくれる災厄除けの役割をしてくれるからなのだそうです。
守り神!?として飾られているんですね。


また、昔から桃には「邪気を祓う力」があるといわれており、「不老長寿」を与える植物とされ、百歳(ももとせ)まで長生きできるよう、桃花酒を飲む風習もありました。
そして旧暦の3月3日は3月の末ごろにあたり、この頃には桃の花が咲き誇ることから、一説として、桃の節句とも呼ばれるようになったようです。


のぞみ法律事務所では、桃の節句にちなみ、今月は桃を飾ってゲストをお出迎えしております。

 

P1000322.JPGのサムネール画像

【3月を飾っているお花たち】

 

もくれん

椿
ラナンキュラス(ピンク)
スカビオサ(赤)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000332.JPG

 

パールピンク(ピンク)
デンファレ(白)
スプレーマム(緑)
カーネーション(ピンク)
ピット(緑)

 

 

 

♪ 事務局 イシカワ ♪

 

 

 

 

 

 



2011年3月 3日 のぞみ法律事務所 事務局 | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nozomi-law.jp/mt/mt-tb.cgi/57