• Home
  • Tetsuki Namba Blog

40周年記念シンポ

今週末は1人で東京へ。日弁連の環境委員会ができて40年を記念したシンポを見てきました。

 ゲストはこれまで環境委員会の中心として活動してきた先輩弁護士や大学教授。印象的だったのが、富山のイタイイタイ病被害者弁護団の中心として活動してきた豊田誠弁護士でした。力強い声で熱く当時の様子を語っていた。後で調べてみると昭和10年生まれ、70代半ばです。すごい、30年後にあんなに情熱的に語っている姿は自分には想像できません。信念を貫いてきたからでしょうか。見習いたいものです。

 共感する心と想像力を持ち続け、素直に行動することが大切だと最近思うのですが、それを忘れずに実践していけば、少しは素敵な70代になれるかのかもしれません。

 東京はもう春。気持ちがいいのでホテルから皇居沿いを歩いていこうとしたら、最高裁が。久しぶりに見て、つい1枚。しかし、皇居の周りはランナーだらけ。流行っているのでしょうか?

2010-0424.jpg



2010年4月24日 Tetsuki Namba | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nozomi-law.jp/mt/mt-tb.cgi/28