• Home
  • Tetsuki Namba Blog

公共工事2(ダム)

10月9日、前原国土交通大臣は、国が進めるダム事業のうち道内の5つについて、2009年度は新たな本体工事や用地買収は行わないと発表した。国土交通省HP(平成21年度のダム事業の進め方に関する前原大臣のコメント)

http://www6.river.go.jp/riverhp_viewer/entry/resource/y2009ee106f9c009fd7519d77da2d43b06556283697539/%E5%88%A5%E6%B7%BB%E8%B3%87%E6%96%99.pdf

 ここには、北海道のサンルダムと平取ダムが含まれている。サンルダムは本体工事が取明けに着工予定、平取ダムは付け替え道路の工事が進んでいた。

 あくまで今年度は進めないというだけで、見直しのための一時凍結に過ぎずこの先どうなるかまではわからないが、政権交代の波が北海道にも届いたようだ。政権交代を望んだ人たちも望まなかった人たちも、ここまで大きく、早い波だとは思っていなかったのではないだろうか。

 極端な変化は反動を産むこともあるが、余計な心配だろうか・・・情報公開、説明責任、そして住民参加、よく言われることだがこの3つを疎かにしては結局、これまでと本質は変わらないということになってしまう。



2009年10月10日 Tetsuki Namba | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nozomi-law.jp/mt/mt-tb.cgi/23