• Home
  • Tetsuki Namba Blog

コンプライアンス

コンプライアンスオフィサーの認定証が届いた。
 ある会社でコンプライアンス担当役員を務めている関係で、勉強しようとコンプライアンスオフィサー認定機構http://www.occo.or.jp/index.htmlが主催している民間資格試験に挑戦してみたのだが、試験官がいる中で黙々と問題を解いたり、結果発表にちょっとどきどきしたりと久しぶりに"受験"という雰囲気を味わい、面白かった。
 受験を通じて、コンプライアンス、コーポレートガバナンス、内部統制、など何となくわかるようでわからない言葉を整理したりすることができて、それなりにためになったのだが、試験問題の内容と答えが公開されなかったのは、残念だった。同じような資格試験はいろいろあって、これに合格さえすれば評価されるものでもないので、結果よりも、受験を通じて、自分の知識のレベルなどを確認し、今後の勉強なり実務に活かすことに意味があると思うのだが。
 よく見ると、認定証に同封されていた倫理綱領にも「常に専門知識に涵養して理論と実務の双方に精通することを心がけます」と書かれてあった(だったら公表すればいいのに)。
 自分としては、これからも知識の涵養に務めようと思うが、モチベーションの維持が課題だ。今回も受験申込をしてテキストをようやく読み始めたので、強制されないとなかなか・・・同じような試験の制覇でも目指すべきか・・・


2008年9月25日 Tetsuki Namba | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nozomi-law.jp/mt/mt-tb.cgi/10